top of page
検索
  • 執筆者の写真Masahito Ishikawa

新年度が始まりました

今日から新年度が始まりました。バイオ大学での2年目が始まります。

入学式から始まるというのは区切りがよくていいですね。

桜がきれいでだったので入学式後に散歩してきました。




今年度の新入生は高校生活がまるっとコロナ禍だった世代です。

思う存分楽しめなかった人たちが多いかもしれません。 そのうっぷんを晴らすべく、バイオ大学と長浜の街をどっぷり満喫してもらいたいです。


石川は昨年4月の着任で、コロナ第N波のこともあり、同僚の先生方と懇親ができていませんでした。結構孤独でした。最近、ようやく飲みに行ける雰囲気になり、これまでのうっぷんを晴らすべく、長浜へ飲みに行っています。飲みに行くと仲良くなれて、ようやく仲間になれた気がしました。

昨日は一緒に実習を担当する新任の先生方と飲みにいきました。 結構遅くまで飲んでしまい、久しぶりの二日酔いを味わっています。


新入生は飲みには行けないと思いますが、同期と一緒にご飯食べたり、遊びに行くことで仲間をたくさん作ってほしいです。高校ではできなかった学びがたくさんあると思います。


研究室は4月3日からキックオフします。

いよいよ環境合成生物学研究室の1期目がスタートです。

1期生は2020年度入学でコロナの影響を最も受けた大学生世代です。

あまり大学生らしいことができていなかったのではないでしょうか。


本来行う予定であった実験実習ができていなかったり、リモート講義の環境もあまりよくなかったりしたのではないかと想定されます。遊びも学び制限されていたことでしょう。

これまでのうっぷんを晴らすべく、研究室で思いっきり活動をしてもらいたいです。


PIとして学生指導をすることは初めなので、うまくできるか不安はあります。

バイオ大学で学べてよかった、この研究室で卒研できてよかったと思ってもらえるように努力します。


素晴らしい1期生とともに1年間を過ごすことができて幸せです。


いしかわ

閲覧数:91回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page