top of page
検索
  • 執筆者の写真Masahito Ishikawa

卒業生をはじめて送り出しました

2024年3月16日は長浜バイオ大学の卒業式でした。

卒研生7名を送り出しました。当研究室の第一期生です。



実は卒業式に参加するのは今回が初めてです。去年は卒研生がいなかったので欠席しました(スイマセン)。

これまで在籍した大学では教員が卒業式に参加することはなかったのですが(超偉い先生以外)、本学では多くの先生が参加します。卒研や修士・博士論文の指導教員から卒業・修了証書を直接渡すイベントがあります。半日かけてのガッツリとした卒業式ですが、これはこれで良いなと思いました。帽子投げの写真とか結構ばえ(死語?)ていると思います。小規模な大学の良さであると思います。大学HPの左下の写真に写っているイイ男は卒業生でなく僕です。あしからず。


自分は学士・修士・博士と3回卒業式に出席したわけですが、ほとんど記憶にないです。式自体はさっと終わり、あとはみんなで写真撮影したくらい。学生数が多いと致し方ないです。でも名大工学研究科の博士授与式ではワインで祝杯をするイベントがあったことは印象的でした。まだあるのでしょうか。


先月、名大助教時代に苦楽を共にした原さんが香川大学で独立するということで、昨年に関西大学で独立した藤本さんとお祝いしてきました。僕たちは同一年度(2012年)に博士を取得していたようです。原さんが荷造りをしているときに見つけた冊子で判明しました。

名大の学位授与式という同じ空間で乾杯していた3人がそれぞれの場所で独立し、それを祝して再び乾杯できたことはなかなかエモかったです(死語?)。



卒業生7名のうち2名は他大学院に進学し、2名は本学大学院に進学します。

内部進学予定の学生さんは卒業式当日に袴姿で実験していて笑ってしまいました。

大正時代の大学ではよく見る風景だったのでしょうか。令和でも長浜バイオ大学ではまだ見ることができました。



このブログは進学予定学生との出張の合間に書いています。新幹線で九工大佐藤研に向かっています。新幹線混んでいます。日本経済としては良いことですが、これから窓側席をゲットするには前日予約必須かもしれません。


もう10日ほどで次のセミスターです。

卒研生5名、修士課程2名、研究補助員2名で研究室の3年目が始まります。

研究員も加わる予定です。


卒研生はもうトレーニング実験を終えて卒業研究を開始している子たちもいます。

半分以上の学生は内部進学を希望してくれています。

意欲のある学生たちに囲まれて幸せです。優秀なスタッフに恵まれて幸せです。

PIとしてより質の高い教育とサイエンスを展開できるよう、これまで以上に尽力する所存です。


いしかわ

閲覧数:216回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page